貸店舗の情報を調べる【独立を目指しているなら確認】

レジのデータ管理とは

会社

posの導入メリット

ポスレジは販売時点情報管理システムを導入したレジシステムです。小売店のレジで精算された時点で、製品の売り上げがインターネットを通して本社のコンピューターに蓄積されていきます。本社は店舗ごとに蓄積された売り上げデータを参考に、地域ごとの売れ筋を把握することができ、出店計画や過剰在庫を抱えることがなくなります。ポスレジは大手の小売店でのみ流通していると思われがちですが、月額無料から数千円程度で利用でき、スマホやタブレットにアプリをインストールするだけで始められる手軽さから、中小小売店や個人経営のお店でも導入は進んでいます。ポスレジはタブレットやスマホ内のアプリを活用して行われるためPCなどに比べてランニングコストを抑えることができます。簡単な操作で習熟できるためアルバイトの方でも簡単に扱うことができます。近年外国人の観光客も増えてきている中、多言語に対応しているほか電子マネーの決済にも対応していることも特徴です。小売店ではバーコードで商品を管理して精算の際のうち間違えのミスを最小限に抑えながら、オーナーはリアルタイムで売り上げ動向を確認できます。季節ごとの商品の売れ筋の変化を目で確認することができるので、季節や売れ筋に合わせて仕入れ数を変えることで在庫を抱えるリスクを軽減できるでしょう。何らかの原因でポスレジとインターネット回線が遮断されても、常時クラウド上にバックアップが作成されていますので、回線が復旧後すぐに元の状態に戻すことができます。