貸店舗の情報を調べる【独立を目指しているなら確認】

様々な新規出店のプラン

コーヒー

オープンまでのプロセス

エリアや時間帯などによって、様々なスタイルでビジネスを展開することができるのが、カフェ形式の飲食店の魅力です。特に都市部にはカウンターなどの設備が使える居抜き物件が多いので、新規出店の決断から開業に必要な準備まで、スムーズに行えるでしょう。事業計画を立てることが、カフェを開業する場合のスタートラインであり、収支の見積もりや資金調達のシミュレーションを綿密に行うことが肝心です。地元の金融機関や公的融資制度を活用して、低コストで資金を調達するのが、カフェの新規出店を成功させるカギです。閑静な住宅街の中で喫茶店などを開業するケースもありますが、視認性に優れている繁華街でカフェをオープンするのが理想的です。人通りの多いエリアであれば、すぐに新規顧客を獲得することができるので、短期間で地域一番店も目指せるでしょう。賃貸店舗の確保に成功した場合には、内装工事と並行して、開業時のキャンペーンやメニュー展開について考えることも重要です。オープンから1か月以内で十分な固定客を確保するのが、安定経営を実現するためのポイントであり、折り込みチラシの配布も効果的です。朝食や昼食の時間帯が売り上げのピークであり、モーニングやランチ向けに、魅力的なメニューを開発することも大切です。しかし夕方以降は客単価が高くなるので、ワインやコース料理も充実させて、1人当たりの売り上げを2000円以上にするのが理想の経営戦略です。